セルフブランディングにtwitter・Facebook・USTREAMを組み合わせた理由(前半)

こんばんは、さなパパこと松本明久です。

前回の記事からの流れで、僕が『セルフブランディングにtwitter・Facebook・USTREAMを組み合わせた理由』についてお話しようと思います。

 

まず僕がSNSを始めた順番としては、twitter⇒Facebook⇒USTREAMです。

なんとなく”とっつきやすさ”の順番になってますね(笑)

ちなみにtwitterは2010年2月にアカウントを作ってますので、

今日(2011年10月8日)の時点で約1年8ヶ月やっていることになります。

※最初の1ヶ月は登録しただけで何もしていませんでしたが(笑)

 

Facebookは2011年2月、USTREAMの配信は2011年3月から始めました。

正直最初はなんとなく始めたのですが、使っているうちにそれぞれのサービスの良い点・悪い点が見えてきました。

この3つを組み合わせるとそれぞれの良い点・悪い点を補うことが出来るんです。

これに気付くと、この3つの組み合わせがセルフブランディングにとっても使えるということが見えてきます。

まずは表にまとめてみます。

twitter
Facebook
USTREAM
情報発信の気軽さ
×
二次伝播能力
×
ビジュアルでの情報発信
音声での情報発信
×
×
日本でのユーザー数
情報のアーカイブ化
第三者へのリーチ
×
イニシャルコスト
0円
0円
配信機材代
情報発信者への親近感
これらの項目については次回の記事で説明しようと思います。

表を見ていただくとなんとなくそれぞれのサービスが補完しあってるなというのはご理解頂けるのではないでしょうか。

それでは『セルフブランディングにtwitter・Facebook・USTREAMを組み合わせた理由(前半)』はここまで、次回の記事で後半を公開します。


広島ブログ>>ランキング参加中♪バナーをクリックして応援よろしくお願いします!